尾行車両の選び方

探偵による浮気調査では、GPSの使用と尾行を併用することがあります。ここでは、尾行に適した車両の選び方について解説していきます。

尾行車両に適した色は白やシルバー

浮気調査の尾行で採用される自動車の色は、最も台数が多いと言われている白またはシルバーです。白やシルバーの車両台数が多いのは、下取り査定の評価が高くなるという説が、まことしやかに伝わっているせいもあるのかもしれません。

反対に尾行に向かないのは黒色の車両です。黒色の車両には威圧するイメージがあることから、街中で目立ちやすい傾向があるためです。

ワンボックスとステーションワゴン

浮気調査の尾行で使われる車両のタイプは、ワンボックスまたはステーションワゴンです。軽自動車は小回りが利くため、細い道や入り組んだ道には強い一方で、高速道路ではスピードの点で不利になります。

後部ガラスにフィルム

探偵の浮気調査では、後部ガラスにフィルムが貼ってある車両が向いています。車の中から撮影をしていても外からわかりにくいためです。特にラブホテルの出入りなどの決定的な場面の撮影に効果を発揮します。

カーシェアリングとレンタカー

探偵が浮気調査で使う車は自社所有だけでなく、状況に応じてカーシェアリングサービスや、レンタカーを利用するケースもあります。車両のナンバープレートから所有者を探ることが難しいためです。

登録事項等証明書交付請求

車両のナンバープレートから所有者を照会する際の手続きです。運輸支局もしくは自動車検査登録事務所にて行うことができます。手続きに必要なものは以下の通りです。

・自動車登録番号
・車台番号
・請求する理由
・請求者の名前と住所
・請求社の本人確認書類
・手数料(300円または1,000円)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です